FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここはとあるレストラン

すごく久しぶりにナポリタンスパゲッティ(片手だけで食べたかったんでスクリュー型のマカロニで作ったけど)を作って食べた。
昔は脂っこくてギトギトで嫌いだったけど、ちゃんと作ると手間の割りにおいしいのねー。
味付けはケチャップと塩コショウと牛乳少量とウスターソース。あとバター。
最近はミートソースもボロネーゼなんておされな言い方になったり、スパゲティはパスタ表記されることが多いし、徐々に(言い方悪いけど)古臭いイメージで本場のスパゲティではないナポリタンは見かけることが少なくなりましたね。


まぁでもナポリタンって元々、ミートソースと並んで家で食べるスパゲティ!ってイメージなんですよね。
妙に懐かしくなる料理なんですよねー。
揚げたパンの耳に砂糖まぶしたやつ、フレンチトースト、バターライス、マ・マーの缶詰のミートスパ、ケチャップライス(オムライスの中身)、焼きおにぎり、チキンラーメン…みたいな簡単に作れるやつ。
子供の頃から鍵っ子だったんで、平日の夕方とか土曜の昼とかに帰ってきても親がいなかったから、作り置きもあったけど、それでもお腹が空いたら自分たちで作って食べてたんですよね。
そういうのを思い出すなぁ。


あと一番古いご飯時の記憶で、姉と弟が食パンの柔らかい部分を食べてて、いつも私は二人が残したパンの耳を食わされてましたね。
残すのが勿体無いかららしいけど、じゃあ二人に食わせればいいじゃんって思うんですけどね。
パンの耳食えないとか、お前ら貴族かよ。
多分覚えてるのは私ぐらいだと思うけど、その時からずっと姉と弟が選んだ残りを私が選ぶ(選ぶ余地ないけど)人生が18年続いたんだなぁと思うと、感慨深くもあり腹立たしいので、多分私はずっと覚えてるんだろうなぁ。
だって嫌だったし。


この前、ふと話の流れで姉に「私はずっと姉ちゃんと○○(弟)が好き勝手するせいで母親に束縛されて嫌だった」っていうことを言ったんですけど(本当に不意にであって、別に問い詰めたり謝らせようとか思ったわけではなかった)、姉から「あんたが我慢するからそうなっただけ、言えばよかった」と言われて、あー言わなきゃよかったなぁって思いました。
なんか、腹は立たなかったけど空しかった。
私が姉の立場だったら私の気持ちがわからなかったように、姉は当然私の気持ちがわかるはずがない。私だって、昔も今も姉の気持ちはわからないし。
姉の言うとおり、子供二人の反抗期と父親に対する事と生活に対する疲れでイライラしっ放しの母親を放って、私もやりたい事をやればよかった話。ただ、それができたか、できなかったかってだけ。
18歳の頃は自分勝手な思考も相まって、家族全員をすごく恨んだけど、今となっては恨んでも空しいだけ。
だって結局私は母親を支えようとすることを辞めたし、馬鹿らしくなって家族に責められようと一切我慢しなくなったし、結果的に姉と弟が今までやってきた分くらいの勝手なことをしてスッキリした。
その結果姉と弟は私の代わりをさせられて、いつも姉はその愚痴を私に言いに来る。さっき言ってた話の流れって言うのもそういう話の流れだった。
まぁいいじゃないか、姉ちゃんはたまに長電話されるだけだし、弟だってため息ついただけで嫌味を言われたり、両親二人係りで怒鳴られて人格否定とかされたりしないでしょ?母のイライラ全盛期より、ずっとマシじゃん。しかも二人に分散されてるし。
まぁ、今まで何もしてこなかった分堪えるのかもしれないけど、愚痴を聞いてても「大した事じゃないじゃん」「たった一、二年でしょ」としか思えない。私も姉と弟の気持ちはわからない。

父と母は、今は私にすごく気を使ってるからなぁ。
大喧嘩した後一年ぐらい毎日のように怒鳴られて訴えてたけど諦めて、相手の考えが変わるまで丸五年くらいは貝のように黙りこくって目も合わさずに働き続けたし、特に母は私が話すようになると目に見えて喜んでたね。
いやー、親に教えてもらった我慢と忍耐だけは人一倍得意だったので、全然苦じゃなかったです。
それ以来、(Rさん曰く)両親は私は怒らせると怖いと思っているらしく、すごく気を使っているらしい。
私は何もしてないと思うんだけどね。怒っても大して怖くないし。
そういえば、ここ数年私は我慢する必要がなくなってきているような気がする。

まぁ、負の連鎖のように感じられるかもしれないけど、私への連鎖は私が断ち切ったので問題ない。
結局自分のことは自分でどうにかするしかないからね。
もう恨みはないけど、された事、言われた事は良い事も悪い事も覚えている。作ってくれた料理も、作っても食べてもらえなかった料理も。
そんなことをじんわり思い出すナポリタン。
ちくしょう塩味が効きすぎだぜ…みたいな展開は特になく、おいしかったぜ。
スポンサーサイト
プロフィール

jack

Author:jack
どーも!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。